ニコニコ動画に関する様々なニュースや流行ネタ、オススメ動画や生放送などを紹介するブログです
    ニコ動アカウント Twitter
    2chまとめヘッドライン
    ニコニコ動画ヘッドライン

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    2011年ニコニコ動画総まとめ

    2011年総括企画第3弾

    今日は大晦日、今年も残すところあと1日です。
    というわけで去年に引き続き、今年もニコニコ動画で起こったニュースや事件、流行などの出来事をまとめていきたいと思います。
    1月から12月まで順番に紹介していきます。

    1月(January)

    魔法少女まどか☆マギカ放送開始
    今年最も話題になったと思われるアニメ魔法少女まどか☆マギカが放送開始。
    魔法少女アニメの常識を大きく覆したこのアニメは様々な場所で話題を呼びました。
    ニコニコでもアニメが公式配信されたり、MADを始め多くの派生動画が投稿されたりなど大きな人気を博しました。




    ハッキョーセットがはやったああああああああああ!!!
    1月ごろに放送されたマクドナルドのCMから有名になったネタ。
    子供たち3人がしゃべるスポンジ・ボブの人形に凄まじいテンションで驚くという内容。
    あまりにもシュールすぎるその光景が多くのニコニコユーザーに受け、音MADや演じてみた動画などが多数投稿されました。
    キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!という弾幕が人気。



    タグで動画検索→タグ『ハッキョーセット』を含む動画の検索結果


    パンダヒーロー流行
    ハチさんのGUMIオリジナル曲パンダヒーローが1月23日に投稿されました。
    投稿から約2カ月でミリオンを達成。
    数多くの歌ってみた動画が投稿されるほどの反響を呼びました。




    ニコニコ遊園地サービス終了
    2010年の4月にサービスを開始したニコニコ遊園地が今年1月27日に閉園となりました。
    動画プレーヤーの右側を利用しニコレポや生放送とも連携して遊べるサービスでしたが、
    単純に面白くないという意見が多かったり、サービスの運営がイマイチだったりと批判も多かった様子。
    いくつかのゲームはニコニコアプリへと継続されました。しかし名誉の黒歴史認定。


    2月(February)

    ゲーム機大戦シリーズ開始
    Windows777の人ことMIDORIKAWAさん制作の動画シリーズ。
    日本のゲームハードの歴史を戦争形式で紹介するという内容。
    ゆっくりボイスとシュールなイラスト、そしてなにより紹介内容の面白さから人気シリーズとなります。
    今年1年を通してシリーズが続き、現在も継続中。来年も期待したいです。




    バカヤロイドと木原神拳
    とある魔術の禁書目録IIの登場人物である一方通行と木原数多が音MAD界隈で人気になりました。
    ちょうど木原がアニメ内に登場したのが2月ごろで、その後一方通行のセリフなどを使用した音MADが多く投稿されました。
    一方通行の木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン!!というセリフが特に人気。




    第6回MMD杯開催
    2月11日から本選が開催された第6回MMD杯。今年は選考委員にFooさんが参加。
    運営も関わる大規模な祭りへと発展していきました。
    優勝動画は【第6回MMD杯本選】-DDR-神速ステップ-
    しかし遅刻組に優勝動画より高い再生数を得た【第6回MMD杯本選】恋天使ルシフェルが投稿されるなど最後まで目が離せない大会でした。




    ニコニコ大惨事
    2月5日に国内最後の大会議、ニコニコ大会議2010-2011全国ツアー ~ありがとう100万人~ FINALが開催されました。
    その際ニコニコ動画では動画の視聴が不可能という不具合が発生。
    大会議内でひろゆきさんがニコニコが今見れなくなっているという話をした際、
    夏野さんが「いいじゃないココが盛り上がっていれば!」という凄まじい迷言を発言。
    その結果2chやTwitterなどで大きく批判され大騒動となってしまいました。




    3月(March)

    東日本大震災
    3月11日、日本国内観測史上最大の大地震が発生。
    マグニチュードは9.0を観測し、戦後最大の大震災となりました。
    この地震の与えた影響は凄まじく、各地に甚大な被害をもたらしました。
    ニコニコ動画はこの地震による被災者たちへの募金活動を開始。
    総額約2億円を超える寄付金が集まりました。
    そのメインとなった下記の動画には約1億を超えるニコニコポイントが広告されました。




    楽しい仲間がポポポポーン
    震災に伴いテレビのCMの多くが放送を自粛、結果ほとんどがACジャパンのCMで埋め尽くされます。
    その中でも特に話題になったのがあいさつの魔法。というCM。
    ポポポポーンというフレーズが強烈に人々の心に沁みつく事となります。
    当然のようにニコニコでも流行し、多くの歌ってみた、音MADが投稿され大きな影響を及ぼしました。
    中でも攻強皇國機甲シリーズというCM内のキャラクター達を巨大ロボット風に書き換えてみた手書き動画が特に話題を呼びました。




    代々木公園チャリティーライブ騒動
    3月13日にニコニコの歌い手、演奏者達が東京都の代々木公園でチャリティーライブを企画。
    企画者は歌い手のうささんと野宮あゆみさん。他数人の歌い手、演奏者がライブに参加しました。
    しかし避難指定場所をライブ開催地として選んだり、使用禁止機材を使ったりなど多くの問題点が存在したためネット上で大きく批判を受け騒動にまで発展。
    運営まで巻き込んだ事件として話題となりました。
    詳しくは大百科記事を参考→代々木公園チャリティーライブ騒動
    まとめwikiもあります→ニコニコ動画代々木公園ライブまとめwiki


    4月(April)

    総統閣下シリーズ権利者削除
    以前よりニコニコ動画で人気だった嘘字幕動画である総統閣下シリーズが今年4月頃に大量権利者削除を受けました。
    消された動画の数は800以上にものぼり、数多くの人気動画が削除されてしまいました。
    この事件に視聴者の多くがちくしょーめ!と悲しみを露わにしました。


    Steins;Gate放送開始
    ゲーム発売後から大きな反響を呼んだSTEINS;GATEのアニメが放送開始されました。
    ニコニコでもアニメが公式配信され、毎週高い再生数を得ていました。
    配信以外では音MADなどがたくさん投稿されています。




    日常放送開始
    あらゐけいいちさん原作の4コマ漫画日常のアニメが京都アニメーション制作で放送開始。
    OP曲をニコニコの有名歌い手であるヒャダインさんが担当。
    前期後期共に曲を制作しどちらも流行曲となりました。
    ニコニコでは主に音MADが人気。それ以外ではコスケさんの野球選手名で歌ってみたシリーズの発端としても有名。
    本編が公式配信されましたが、途中から無料公開日数が減るなどいろいろあった模様。




    ニコゲー終了
    2010年9月にサービスを開始したニコゲーがその運営を停止。
    多くのジェネレータを使い自作のゲームを作る事が出来たサービスでしたが、
    人気が低かったのかそれとも別の事情があったのか、わずか半年弱ほどでの無念の閉鎖となってしまいました。
    黒歴史ではない。多分。


    組曲『ニコニコ動画』改投稿
    4月23日にあの伝説のニコニコメドレー組曲『ニコニコ動画』のリメイク版の動画が投稿されました。
    本家の700万再生突破記念を祝して投稿され、瞬く間に再生数を伸ばしていきました。
    その後歌ってみた動画も多く投稿され、古参の歌い手達も多数動画を投稿しました。
    新たにカオスゾーンが追加され、非常にクオリティの高いものとなっています。




    5月(May)

    ニコニコ大会議2011 in 台湾-感謝・感激・感動・台湾
    5月22日に最初で最後のニコニコ大会議海外公演が台湾で開催されました。
    公式のニコニコイベントを海外で行うのはこれが初めて。
    内容は比較的いつも通り。新機能を発表後歌い手達のライブが開催されました。
    ニコファーレの開設もこの大会議で発表されました。




    6月(June)

    ニコニコ運営感謝の日
    毎年恒例の企画。ニコニコ動画(RC)サービス開始に合わせて行われている記念日。
    いつもは運営から動画が投稿され、そこに運営への感謝のコメントを書き込むというものでしたが、今年はいつもとちょっと違いました。
    今年投稿された動画には最初からコメント欄に「いつもありがとう」と書き込まれており、更に投稿者コメントに※動画に悪意のあるコメントが見つかった場合、該当ユーザーの監視を強化させていただきます。と書かれていました。
    どう感じるかはその人次第。




    7月(July)

    それは まぎれもなく ヤツさ
    寺沢武一さん原作のSFアニメスペースコブラが流行。
    その発端となったのは2つのアニメ魔法少女まどか☆マギカアイドルマスターから。
    それぞれスペースほむらCOBRA THE IDOLM@STERというネタで有名。
    各アニメの本編内にスペースコブラの主人公ことコブラが紛れ込むという内容のMAD動画となっています。
    MADというよりだいたい本編。アイマス側ではMAD色が濃い。
    この影響かアニメ本編の公式配信が決定したほど。
    時期的にはまどマギが先ですがこの記事内ではアイマスの動画投稿時期に合わせてあります。





    ゆるゆり放送開始
    コミック百合姫で連載されているなもりさん原作のアニメゆるゆりが放送開始。
    空気系キャラの主人公を始めとし多くの可愛いキャラ達がゆる~い日常を過ごすというよくある日常系アニメ。
    ニコニコで公式配信されたこともあってか多くのMAD動画が投稿され人気アニメとなります。




    うたの☆プリンスさまっ♪放送開始
    アニメうたの☆プリンスさまっ♪が7月より放送開始。
    ニコニコ動画ではEDテーマ曲であるマジLOVE1000%が流行。
    数多くの空耳コメントが書き込まれ、公式動画も300万再生を超える大人気動画となっています。




    遊戯王MAD削除事件
    7月8日の夕方に高い再生数を獲得していた多くの遊戯王MADが株式会社日本アドシステムズにより権利者削除されるという事件が発生しました。
    消された動画の総再生数は約4500万にも及び、DEATH NOTEやマリオにもひけ劣らない削除祭りとなってしまいました。
    もうやめて!遊戯王MADのライフはとっくに0よ!


    ニコファーレオープン
    六本木にあったクラブ「ベルファーレ」の跡地に建設されたニコニコ専用のイベント会場であるニコファーレが7月18日にオープン。
    会場のいたるところに大型のLEDモニターが設置されていて、迫力ある動画の視聴が可能となっています。
    オープン後様々なイベントが開催され、大会議的なイベントも行われたこともあります。
    10月1日に行われたニコファーレ体験デーではありとあらゆる危ない動画が流れ祭りになりました。
    流れた動画にはニコファーレで公開済みタグが付いています。


    8月(August)

    2011年鳥人間コンテスト
    2011年鳥人間コンテストに出場した東北大学のチームWindnautsのパイロット中村拓磨さんがネット上で大きく話題となりました。
    カッコ良すぎるその有志に多くの人が魅了されました。
    数多くの名言を生み出し、たくさんのMADがニコニコ動画に投稿されました。
    フルパワーだぜ!信じらんねぇ!!




    第7回MMD杯開催
    8月19日から本選が開催された第7回MMD杯。今回もクオリティ高い動画が多数。
    優勝動画は【第7回MMD杯本選】Sweet Magicを魔法使い が踊ってくれました
    この動画で配布されたモデルであるにがもん式アリスが大きな人気を得てその後このモデルを使用した様々な動画が投稿される事となりました。




    ヒナニー事件
    8月7日のアニメクルーズで放送されたロウきゅーぶ!の公式配信生で起こった事件。
    突如運営コメントに「ひなた!膣内(なか)で出すぞ!」というとんでもないコメントが現れ生放送内が騒然となりました。
    運営の中にも紳士が存在していた様子。しかしどうやら紳士協定違反をしてしまったみたいです。
    この事件は忘れ去られることなく語り継がれていくことでしょう。
    詳しくは大百科記事を参考→ヒナニー事件


    9月(September)

    マリオ生誕30周年記念合作投稿
    今年2011年は任天堂のキャラクターマリオの生誕30周年です。
    その記念を祝してニコニコ動画ではある大規模合作が投稿されました。
    まさに野生の公式といえるそのクオリティに多くの視聴者が魅了されました。




    千本桜流行
    黒うさPの初音ミクオリジナル曲千本桜が9月17日に投稿されました。
    和風ロックな曲調で多くの視聴者からの人気を得て、数多くの歌ってみた動画が投稿されました。
    動画制作を三重の人が担当していて非常に完成度が高い動画となっています。
    12月29日に放送されたニコラジでボカロ大賞2011にも選ばれました。




    自重できてないシリーズ流行
    kizasiさん制作のMADシリーズ。
    星獣戦隊ギンガマンのOPやカクレンジャーのOPなどを無限ループさせ中毒性の高いMADを制作し大きな人気を博しました。
    コメントの流れや動画編集などがなんとなく古き良きニコニコの時代を連想させます。



    タグで動画検索→タグ『自重できてないシリーズ』を含む動画の検索結果


    10月(October)

    林原めぐみさん降臨

    10月21日にかぴたろうさんによる初音ミクオリジナル曲恐山ル・ヴォワールを歌ってみた動画が投稿されました。
    その歌声があまりにもシャーマンキングの登場キャラである恐山アンナ役の林原めぐみさんに似ていたことから外部サイトなどで取り上げられ大きく話題になりました。
    その後林原さん本人であったことが発覚しさらに祭りが起こる事になりました。




    日刊たんYAMAHAへ
    rankingloidさんにより制作されていたランキング動画である日刊VOCALOIDランキングが10月14日よりYAMAHAに制作が引き継がれることになりました。
    2010年の11月以降更新が止まっていましたが約1年近くの期間を経て復活。
    まさかYAHAMA株式会社直々にランキングの制作を担当する事になるとは誰も思っていなかったでしょうね。


    11月(November)

    自演テスト
    11月にランキング上位を延々と占領し続けた動画。
    あまりにも行動が過ぎたのかついに運営から動画のランキング除外とスタンプ剥奪という罰則を受けてしまいます。
    何事もやり過ぎはいけないという事です、ハイ。




    12月(December)

    PONPONPON祭り
    きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲PONPONPONが歌ってみた界隈で流行しました。
    発端はgeroさんが投稿した動画。公式PV動画から鏡音レンのカバー動画と続きgeroさんが動画を上げたことでブームが発生。
    様々な歌い手達がPONPONPONの歌ってみた動画を投稿しました。
    個人的ろんさんの動画がお気に入りです。




    ニコニコ動画5周年!
    2006年12月12日にニコニコ動画(仮)がオープンし、それから5年の歳月が経過しました。
    Twitterを利用したニコニコ年表や運営独自のデータを利用したニコニコのランキングなど5周年を記念して運営から様々な企画が行われました。
    特設ページも作られ記念動画も投稿、今年最後のニコニコ特大イベントとなりました。
    ニコニコ動画も5年目に突入、早いものです。
    来年はニコニコにとって一体どんな年になるのでしょうか。

    [ 2011/12/31 05:40 ] 特集記事 | TB(0) | CM(0)
    この記事のコメント

    コメントの投稿







    カテゴリ
    ニコニコランキング


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。