ニコニコ動画に関する様々なニュースや流行ネタ、オススメ動画や生放送などを紹介するブログです
    ニコ動アカウント Twitter
    2chまとめヘッドライン
    ニコニコ動画ヘッドライン

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    【Zero】ニコニコ動画がバージョンアップ!【新バージョン】

    ニコニコ動画が新たにバージョンアップ。
    全体ネームをniconicoと改め、動画と生放送がニコニコ動画:Zero、ニコニコ生放送:Zeroへと変化しました。
    2012年5月1日よりプレミアム会員限定で先行スタート。
    新プレイヤーことZeroWatchやニコるなどの新サービスが提供されています。
    この記事では、5月2日に予想スレコミュで行った生放送を元にいろいろと新機能、新サービスについてまとめていきたいと思います。
    公式の紹介ページはこちら→ニコニコ新バージョン「Zero」新サービス・新機能 - niconico


    ZeroWatch
    現在最もZeroで話題になっているであろう噂の新プレイヤー。
    動画と生放送どちらもZeroWatchと呼んでいますが、
    何よりそのレイアウトが非常に異なっている事が大きい。
    以下の2つのプレイヤーを見比べていただければ分かると思います。

    ニコニコ動画:Zero
    04015155.jpg

    ニコニコ生放送:Zero
    04015153.jpg

    特に話題が大きいのは動画側のプレイヤー。
    動画コメントやTwitter、ブログでのレビューや掲示板などでもかなりの数の批判意見が飛び交っています。
    その理由は簡単、単純に”使いづらいから”との事。
    以下使いづらいと言われている点をいくつか紹介。
    ・コメント記入欄が動画の中央に位置している。
    ・左右が圧迫されていてなんか窮屈(画像では画面サイズを中に設定してあります)。
    ・再生ボタンや音量、シークバーがマウスオーバーさせないと隠れてしまう。
    ・動画紹介やタグの全文がデフォルトで隠れている、クリックすると全文が表示される。
    ・大百科記事へのリンクが更に分かりにくくなった、めんどくさくなった。

    投稿者的には動画紹介、視聴者的にはコメント記入欄が一番大きな批判点なのではないでしょうか。
    それに比べて生放送側のプレイヤーは従来のプレイヤーとそこまで変わらず、
    比較的使いやすさが維持されています(画像のプレイヤーはタイムシフト時のものです)。
    この違いの差がどこで生じたのか、詳細は運営のみぞ知る。
    一応批判意見が大きい場所は対応に当たっているらしいです。
    修正、改善が行われるまでしばらくこのプレイヤーで我慢するか、もしくは原宿Verに戻すしかないと思います。
    ですが中にはこのプレイヤーを比較的使いやすく改造したユーザースクリプトを公開している有志の方もいらっしゃるそうです。
    いずれこのブログでも記事を紹介したいと思います。

    ニコるp_open1.jpg
    投稿された動画や書き込まれたコメント、タグ、各ユーザーのニコレポなどをニコるという形で評価する事が出来る機能。
    言ってしまえばいいね!ボタン、もしくはWeb拍手。
    ニコられたものはその人のニコレポに反映され、相手に通知されます。
    つまりは自分の書き込まれたコメントが誰かにニコられれば、その結果が自分のニコレポに載るわけです。
    こうやって面白い動画やコメント、タグなどを共有していこうと言う試み。
    しかしながらこの機能、とある欠点がいくつか。
    ZeroWatchではコメント記入欄が中央にあるため、間違えて意図していないコメントをニコってしまう可能性が大。
    あと自分が書き込んだコメントが反映されるわけですから、当然どんなアレなコメントを書き込んだかが一目でわかってしまう訳です。
    もう荒らし的なコメントや変態的なコメントを書き込めないですね(実はこれが狙いだったり)。
    まあニコるをニコレポで非公開設定にすればいい事なんですけどね。


    NicoSound
    なんとニコニコ動画自体から動画の音声のダウンロードが可能という新機能。
    今までは外部サイトやソフトを使ってダウンロードしていた人が多いと思いますが、
    運営がJASRACと協定を結び、ニコニコ独自に音楽のダウンロードが行えるようにしたとの事です。
    ダウンロードできるのは投稿者がDL許可設定をした動画のみ。
    主にVOCALOIDや歌ってみた動画などで大きく役立つものと思われます。

    え?音MAD?作業用BGM?言までもないでしょうに・・・

    ちなみにAndroidでもダウンロード可能。
    ダウンロード時のファイル形式はAAC(Advanced Audio Coding)。
    iTunes標準の規格だそうです。


    Nsen
    nsen.jpg
    24時間365日常にリクエスト生放送が行われているという新サービス。
    「VOCALOID」「東方」「ニコニコインディーズ」「歌ってみた」「演奏してみた」「PV」「蛍の光」「オールジャンル」の8つのチャンネルが存在し、それぞれのチャンネル名のジャンルの動画がリクエスト可能です。
    リクエストしたい動画を指定することで動画が放送されます。
    他の人がリクエストした動画を評価できたり、スキップリクエストを送る事が出来ます。
    世界の新着動画の進化版というところでしょうか。
    とても面白そうな新サービス、これは良い暇つぶしになりそうです。
    Zeroの新サービスの中では割と好評な様子。


    他細かいところでは、
    ・マイページがリニューアル
    ウォッチリスト、参加中のコミュニティ、チャンネルがお気に入りとして一纏めになりました。
    ニコレポリストを作成することで、自分で表示したいニコレポのみを編集できるようになりました。
    ニコる単独の項目が出現。ニコられた履歴が載ります。
    その他いろいろ。
    ・共通ヘッダーでのお知らせ通知
    画面上の共通ヘッダーで自分がニコられた事やスタンプを獲得したことなどのお知らせが件数で表示されます。
    ニコ生recent
    ニコニコ生放送の各カテゴリのトップページで現在放送している生放送の一覧が表示されていますが、その各生放送で書き込まれたコメントがページ上に表示されます。
    経過時間や来訪者数などもリアルタイム更新。
    ・ニコ生ランキングページリニューアル
    ニコニコ生放送のランキングページがリニューアルされました。
    放送している生放送が何位にランクインしたかもリアルタイムに更新。
    ところで動画のランキングにはなんの変化もないんですかね・・・?
    [ 2012/05/04 02:00 ] ニコニコニュース | TB(0) | CM(0)
    この記事のコメント

    コメントの投稿







    カテゴリ
    ニコニコランキング


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。