ニコニコ動画に関する様々なニュースや流行ネタ、オススメ動画や生放送などを紹介するブログです
    ニコ動アカウント Twitter
    2chまとめヘッドライン
    ニコニコ動画ヘッドライン

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    2012年ニコニコ動画総まとめ

    2012年総括企画第2弾

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    この記事では去年ニコニコで起こった様々な出来事、事件、流行などをまとめていきたいと思います。
    1月から12月まで順番に紹介していきます。

    本来なら2012年12月31日に公開するはずだったのに年越しちゃったよ、だらしねぇな。


    1月(January)

    塩と胡椒DVD問題
    実況プレイヤーである塩さんと胡椒さんがコミックマーケット81にて、
    自身達の旅行の様子を撮影したDVDを1枚1500円で販売、及びイベント後委託販売開始。
    この事を問題視したネットユーザー達により炎上騒動となりました。
    何が問題なのか、どういった内容なのかは大百科に詳しく書かれています→塩と胡椒DVD問題




    んふんふんふんふ

    おさわり探偵なめこ栽培キットの非公式ファンソング『【んふんふ んふんふんふ!】んふんふんふんふ【んふ】【オリジナル】』が1月13日に投稿。
    んふんふしか言ってない歌詞なのに、その高い中毒性、本家アプリの人気とも相まって大きく話題になりました。
    歌は姫路れいあさん、本人により日本語版歌詞Verも投稿されています。何て言ってたのか気になる人はチェック。




    VOCALOID『IA』発売
    正式名称はIA -ARIA ON THE PLANETES-
    2012年1月27日に1st PLACE株式会社から発売されました。中の人は歌手のLiaさん。
    イラストの完成度、本人さながらのクリスタルヴォイスが特徴的。
    IAを使ったオリジナル曲も多数投稿され、ミクやGUMIに劣らない人気を得ています。



    タグで動画検索→『IA_-ARIA_ON_THE_PLANETES-』タグを含む動画の検索結果


    2月(February)

    第8回MMD杯開催
    今年も開催されました、上半期のMMD杯である第8回MMD杯本選。
    優勝動画は『【第8回MMD杯本選】MMDDFF【FF再現バトル】』。
    PSPソフトディシディア ファイナルファンタジーのOPをMMDオールスターで再現。
    なんと4年間破られる事のなかったデイリーマイリスト最大時速の記録を更新、しかも投稿後4日程で10万マイリスト、6日目に100万再生達成という脅威を記録を打ち立てています。




    偽物語放送開始
    化物語の続編であり、主人公の妹達にスポットを当てた作品偽物語が放送開始。
    ニコニコでも公式配信され多くの視聴数を獲得、MADも数多く作成されました。
    白金ディスコとIKZOを組み合わせた動画が特に話題になったでしょうか。




    3月(March)

    陰陽師の変
    3月22日にニコニコランキング予想スレで企画された工作祭り、通称老害のハッスルダンス陰陽師の変
    とあるアクセス規制の穴を発見され、すかさずそこを付いた再生工作により『新・豪血寺一族 -煩悩解放 - レッツゴー!陰陽師』を始めとした多くの古参動画がランキングに浮上。
    この様子はまさに本来の原点回帰とも言える凄まじい光景でした。
    その時のキャプチャ画像→陰陽師の変当時のランキング画像


    on and on流行
    ことばのパズル もじぴったんで使用されているBGMon and onを使った音MADが流行。
    台詞使いが非常に上手く、その中毒性の高さが人気の秘訣。
    このMAD流行にon and onの作曲者である神前暁さんがTwitterで反応したそうです。
    下記の流行元動画の中毒性は随一、ループから抜け出せないこと必須。




    4月(April)

    稀代のテレフォニスト参上
    4月初頭、『電話機でぽっぴっぽーを演奏してみた』がランキングに浮上し電話で演奏してみたシリーズが流行。
    流行の功労者はレグザさん、ピポピポと鳴る演奏音が耳に心地よいです。
    10月にはなんと『電話機で千本桜を演奏してみた』がテレビにて紹介され一躍有名になりました。




    アルパカランキングテロ
    4月24日夕方、突如として毎時ランキングをアルパカが大占拠。
    1位から100位まで全てアルパカ、凄まじい光景です。
    一昨年にも同じ事があったのを覚えてる人はいるでしょうか?→神アルパカ毎時ランキングテロ事件
    そんな仲、1つだけアルパカとは違うサムネが存在。
    唯一このテロを回避した動画は『【ろん&コゲ犬】ドレミファロンドを楽しく歌わせていただきました』。
    94位に奇跡的に残留。よく残ったものです。
    当時の画像→アルパカランキングテロ画像


    パパパッパッパッパ、パァウァー!!
    突如としてランキングに現れた動画『海外のボディソープのCMが狂ってる件』。
    ムキムキの外人さんがハイテンションでボディソープを紹介するCM、なんかおかしい。
    安定の爆発オチ。驚きの16じかァァァァァァァァァん!!!




    ホラーゲーム『Ib』流行
    とある美術館を舞台にしたフリーホラーゲームIbが流行。
    ゲームが公開されたのは2月ですが、ニコニコで話題になりだしたのは4月頃から。
    レトルトさんの実況プレイ動画が元凶になった人も多いと思われます。
    ニコニコ静画やPixivなどのイラストサイトでは数多くのイラストが投稿され、Twitterでもとても話題になりました。




    いつもニコニコあなたの隣に這いよる混沌!
    4月より春アニメの放送が開始。その中でもニコニコにおいて特に有名になったのは這いよれ!ニャル子さんでしょう。
    その独特のOPテーマで多くの中毒者を出し、(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!という弾幕まで生まれました。
    これ以降新アニメ放送のたび、OP/EDの中毒になる動画シリーズが恒例として投稿されるようになりました。




    エルシャダイ発売祭
    ルシフェル「イーノック、去年より勢いが少ないが大丈夫か?」
    イーノック「大丈夫だ、問題ない。」

    4月28日はエルシャダイの発売日、ニコニコではエルシャダイ発売祭が開催されました。
    今年も数多くのエルシャダイMADが投稿されましたが、ルシフェルが言ってる通り去年ほどの勢いはないとの声も。
    でもMADのクオリティは去年より高いものも多く、ゲーム発売により素材が増えた事でバリエーションも多くなった動画が多かったです。




    ニコニコ超会議開催
    ニコニコを地上に再現しよう、そんな名目で開催されたニコニコ至上最大の公式イベント。
    幕張メッセ国際展示場を貸し切り、コミケ並みの規模でイベントが行われました。
    同時開催イベントとしてニコニコ超パーティーも行われ、数多くの有名ゲストを招きライブが行われました。
    パンツレスリングの兄貴も再来日、ビリークルーズという企画で超会議内を大行進。
    イベントは大盛況でしたが、なんと総額4億円にも及ぶ大赤字。おいコラ。
    しかし来年2013年にもニコニコ超会議2を開催予定とのこと、果たしてリベンジなるか?
    なお管理人は来年も行けない模様(白目)。




    超組曲『ニコニコ動画』投稿
    メドレー作者であるしもさんが超会議のために製作した新作メドレー。
    内容は組曲『ニコニコ動画』、ニコニコ動画流星群、七色のニコニコ動画の3つのメドレーを合体させた今までの総決算のようなメドレー。
    ニコニコ超パーティにおいて、大型ステージで歌い手の歌と共に公開されました。正直歌はいらない。
    ニコニコにおいては超会議の開催前に投稿され、長期間ランキングに滞在し続けました。




    5月(May)

    ニコニコ動画:Zero公開、使いやすさZero!
    ニコニコ動画(原宿)の次期バージョンであるニコニコ動画:Zeroが5月1日からプレミアム会員限定で先行公開。
    原点回帰を目標に掲げた運営が初めて行ったバージョンアップでしたが、あり得ないくらい使いづらい新プレイヤーZeroWatchに大激怒する人が多発。
    使いやすさ:Zero、運営のセンス:zeroなど言われてしまう始末。
    原点回帰ならず原点廃棄、いつも以上に運営の無能さを見せつける事態となってしまいました。




    6月(June)

    幸せですか?義務ですよ?
    うたたPさんの初音ミクオリジナル曲『【初音ミク】こちら、幸福安心委員会です。【オリジナル】』が6月15日に投稿されました。
    TRPGの1つパラノイアを元ネタとした特徴的な歌詞が人気を博し、数多くの歌ってみた派生が投稿されました。
    他2つの同シリーズオリジナル曲を投稿し、高い人気を得ています。



    7月(July)

    運営の一転攻勢「ホモコースト」
    真夏の夜の淫夢で製作されたMAD動画がUNEIの手により無差別に削除されると言う事件が発生。
    その様子はかつて第二次世界大戦中に行われた大虐殺ホロコーストを彷彿させた為、この一連の騒動はホモコーストと名づけられました。
    様々な界隈にいろいろとちょっかいを出し、運営にも度々喧嘩を売ってきた淫夢に対する運営自らの制裁。
    淫夢民たちは運営の私怨だと反発するなど今日も淫夢vs運営の闘いは続く。


    夏アニメ放送開始
    春アニメが終わり、夏アニメの時期。
    ゆるゆり♪♪人類は衰退しましたソードアート・オンラインなど数多くの人気作品がニコニコでも公式配信され話題になりました。
    MADも多く作られ、ランキングを賑わしてくれました。





    割れたみん騒動
    人気歌い手であるぐるたみんさんが自身のユーザー生放送において行っていたゲーム配信で、ポケモンを割れプレイしていたことが発覚。
    本人の否定も虚しく騒ぎは広がり大炎上。悪い意味で今年最も話題になったうp主になってしまいました。
    現在も違法ダウンロードを行っていたかどうかの真偽は不明のままです。
    更に詳しい事はWikiを参考→ぐるたみん 割れ騒動まとめwiki




    8月(August)

    第9回MMD杯開催
    下半期のMMD杯である第9回MMD杯本選が開催。
    優勝動画は『【第9回MMD杯本選】MMDスーパーロボット大戦Z』。
    数多くのMMD動画に貢献してきたビームマンPさん初のMMD杯優勝動画。
    自身のアビリティであるエフェクトを多大に使用した白熱のロボットバトルが繰り広げられています。実に素晴らしい。




    初音ミク5周年
    8月31日は電子の歌姫こと初音ミクの誕生日、ミクが生まれてから5年も経ちました。
    その中で投稿されたのが初音ミク5周年記念合作『初音ミク5th Anniversary Medley「あにみく!」』。
    総勢32名により製作された大規模合作、5周年を飾るに相応しいクオリティでした。




    9月(September)

    ソラユニP復活!
    約2年もの間音沙汰なしだったソラユニPが新作動画を引っ提げて復活。
    投稿した動画は『エヴァンゲリオンがさらにわかる動画:旧』。
    相変わらずのセンスの高さと分かりやす過ぎる解説が評判になりました。




    シャバドゥビタッチヘーンシーン!!
    9月2日から仮面ライダーウィザードの放送が開始。
    それに伴い投稿された変身シーンの動画がランキング1位を獲得。
    シャバドゥビタッチヘーンシーン!!という独特すぎる掛け声で多くの視聴者を中毒に陥れました。
    しかし権利元は削除に厳しい事で知られる東映、動画の人気も虚しく削除されてしまいました。




    10月(October)

    違法ダウンロード法施行
    6月に可決されたダウンロード違法化法案が10月1日をもって施行。
    以前から騒がれ続けていましたが、遂にその時がやってきたという感じに各地が騒然としました。
    当然ニコニコでもこの法案の影響力は大きく、一時期ニコニコの動画投稿数が激減した程。
    Twitterでも今後どうするかで悩む人達のツイートが目立ちました。
    現在も未だダウンロード法での逮捕者は出ていませんが、今後どうなるかは予想だにできません。


    ロンブー田村淳さんが生主デビュー
    有名芸能人であるロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがユーザーニコ生デビュー。
    10月17日深夜にテスト配信を行い初のユーザーニコ生を開始、その後も何度か配信を続けているそうです。
    コミュニティの参加人数はあっという間に1万人を突破、現在では8万人を超えています。




    秋アニメ放送開始
    季節は秋に変わり、秋アニメの時期。
    秋季アニメはジョジョの奇妙な冒険中二病でも恋がしたい!リトルバスターズ!などが人気を博しました。
    特にジョジョはMAD作品の投稿が多く、ランキングをとても盛り上げさせてくれました。




    みんなみくみくにしてあげる♪
    初音ミクの代表曲みくみくにしてあげる♪の作者であるikaさんが久々の新作投稿。
    投稿された動画は『【初音ミク】みんなみくみくにしてあげる♪【してやんよ】』。みくみくにしてあげる♪のロングVerです。
    まさたかPが動画を担当し、235名にも及ぶ絵師により描かれたイラストが動画内に使用されています。




    ニコニコ動画:Q始動、人類ニコニコ化計画
    ニコニコ動画:Zeroの次期バージョンであるニコニコ動画:Qが10月17日より公開。
    劇場版エヴァンゲリオンとのタイアップも兼ねて、ヱヴァンゲリヲンモードを搭載したり、削除動画の声が三井琴乃さん(葛城ミサト)なるなどいろいろな変化がありました。
    一番注目されたのはQwatch、前回大失態を犯しただけあって相当慎重に作った模様。
    前回よりは多少マシになった感じ、というかマシになってもらわないと困るんですが・・・。




    友人マリオ復活!
    かつての大人気改造マリオシリーズであるタケモトさん&キバさんによる友人マリオが約4年ぶりに復活。
    その劣る事のない友人の神プレイを再び視聴者に見せつけ瞬く間にシリーズ通しての大人気動画となりました。
    投稿された動画は全てランキング上位に入り、ハーフミリオンを達成しています。




    空前の将棋ブーム
    ハッシーこと橋本崇載さんがNHK杯テレビ将棋トーナメントにおいて行った行動が話題になった動画がランキング1位を達成。
    それと同時期に『将棋対囲碁』という動画も投稿されランキング1位を達成。
    10月の終わりのランキングに将棋関連動画が多く並ぶと言う空前の将棋ブームが巻き起こりました。
    ニコニコにおいて将棋は公式生でも名人戦が配信されるなど高い人気を得ていましたが、動画方面でここまで人気動画がランキングに数多く浮上するとは予想外でした。
    これを機に将棋に興味を持った方がいればそれはとても良い事だと思います。





    11月(November)

    ペプシマアアアアアアアアアアアアアアン!
    ランキングに突如として現れたペプシマン。
    その正体は歌い手のタイ焼き屋さん、動画内の音声は全て自身の声を加工して作っているのだと言う。
    12月に行われた動画アワード2012にて大賞を獲得。そのくだらなさが評価された様子。おめでとうペプシマン!




    ニコニコ動画から逮捕者
    ニコニコ動画にて約500曲以上にも及ぶ楽曲を無断でアップロードしていたとして、著作権法違反で逮捕者が出ました。
    ニュースでも全国報道され、Twitterや掲示板などが騒然となりました。
    ほぼ静止画を使用した楽曲転載動画だったのですが、外部サイトなどで取り上げられた事で遂にMAD製作者から逮捕者が出たと事件内容を御認識した人が続出したのも問題となりました。


    12月(December)

    音MADな一週間
    12月前半のランキング上位は高クオリティの音MADがたくさんランクインしました。
    その中での特に人気だったのが『ぷよぷよふぁんくらぶ』と『ポケモンが超エキサイティングな3Dアクションゲームになってる件』の2つの動画。
    約1週間ものあいだ音MADがランキング1位に君臨していました。
    音MAD好きにはたまらない一週間だったはずです。


    [ 2013/01/01 01:00 ] 特集記事 | TB(0) | CM(0)
    この記事のコメント

    コメントの投稿







    カテゴリ
    ニコニコランキング


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。